忍者ブログ
甘えん坊なダックスとそのダックスを溺愛する飼い主のブログ。
プロフィール
HN:
haru
性別:
女性
職業:
しがないOL。
趣味:
わんことの生活♪
いくつになったの?
最新コメント
[03/02 qhfsjavtmf]
[03/02 nkyhjsieoe]
[03/02 ncyvshkcby]
[03/02 ntoibxtfvx]
[03/02 hcakinrrvk]
カウンター
ランキング。
にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
よろしくお願いします♪
+++++
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

アルトには沢山の先輩方が居ます。

歴代ハムスターウサギです。

なかでもウサギさんは寿命をまっとう出来なかったけど、

5年半という長い期間一緒に生活してきたのです。

今日はそんな先輩の話でも…(かなり長くなりそうです

アルトが昼間留守番しているケージがある場所は

先代のケージがあった場所と同じなのです。

先代の名は”チェルシー”(ネザーランドドワーフ)です。

今は写真しか残っていませんが、その中の一枚。

Alto_074

可愛い可愛いチェルシーさんは男の子☆

ウサギの赤ちゃんは性別の判別が難しいらしい。

チェルシーは最初女の子として我が家にやってきました。

でも、成熟してくにしたがい下腹部に変化が…。 

立派なキンキンが登場してきたのです!!!笑

女の子と思ってチェルシーと名づけたのに!

チ…チ…チェル男(チェルオ)?

姉ちゃんの足を嫁だと思ってたチェルシー…。

ウサギは可愛い顔してやります!笑。

臆病者だったチェルシーが医者にかかったのは

5年半目に食欲が全く無くなった時が初めて。

一週間ロクに食べてないのに先生に言われたのは

「太りすぎですね…」

そう、1㌔前後の平均体重を上回る2㌔…汗。

我が家に来ると皆太る…ハムスターもデブちん…。

牧草嫌いでペレットばかり食べてたチェルシーは

歯茎が弱っていたみたいです。

歯茎が腫れて痛くて物が食べれなくなったらしい。

手術前の血液検査では元気いっぱいな数値で、

まだまだ元気に生きられると聞いたのですが…

グラグラな歯を抜いたりする手術を無事終え、

スポイトでご飯をあげる練習を看護師さんに習い、

いざ、車で帰宅した直後に…。

チェルシーは今まで家から出る事もなく、

初めての外出がとんでもないストレスだったんでしょう。

家に着いた途端の心臓発作…そしてお星様に…。

一生懸命身体を引きずりケージに戻ろうとした

チェルシーを思い出すと今も涙が出てきます。

亡くなってから初めて沢山の後悔をしました。

元気だった時は、世話を怠り母にしてもらったり、

牧草を食べない事を真剣に捕らえてなかったり。

そして、病院で多大なストレスを与えてしまった事。

初めての外が怖くて仕方なかったチェルシー。

怖い事が最後で生涯を閉じたチェルシー。

申し訳ない気持ちがいっぱいで

今もまだ思い出すと後悔してばかりです。

それから4年間、生き物を飼う事は出来ませんでした。

今、アルトが隣に居ます。

チェルシーの事を教訓にアルトと暮らします。

近いうちにチェルシーの眠る動物霊園にアルトを連れて

お参りするつもりです…。

Alto_076

ペットと一緒に暮らすことで学ぶことは沢山ありますよね。

何だかしんみりした内容になってしまいました。

ごめんなさい。

じゃあ、最後にアルトに和ませてもらいましょう☆

Alto_075

今居るこの子が幸せでありますように…。

 にほんブログ村 犬ブログ ダックスフンドへ←姉ちゃんの行動を見張るアルトにワンクリックおねがいします!

PR
この記事にコメントする
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS: 管理人のみ表示
無題
わんママ♪ URL
おお!!先代さんがいらっしゃったんですね~♪
なんて可愛いうさぴょんさん^^*
で、男の子だったのね?(笑)
そういえば、パパの病院にハムスターさんを連れた飼い主さんが、イボができたと受診。
で、「これはタマです。」と答えたそうな(笑)

そうですね・・・うさぎさんはとってもデリケート・・・
病院で恐くて死んでしまう子もいるそうです。
でもきっと幸せだったんじゃないかな~・・・
うん!きっと☆彡
そして今もアルトくんを見守ってると思います。
ね?アザラシさん?^^
無題
タク URL
ペットを飼うことで、自分自身も成長するし、
いろんなことを教えられますよね。
でも、どれだけ愛情を注いでも、いざその時を迎えたときは
自分もたくさんの事を後悔すると思います。
それはきっとペットを飼う上で避けられないことなんでしょうね。
一つでも多くの喜ぶ陸の姿を見られるよう、
一緒に過ごせるいまを大切にしていこうと思っています。

あざらしアルトくんには和みました。
自分もよく陸にやってます 笑。
無題
りくママ URL
ウチの先代のうさぴょん(アメリカンロップイヤー)は6歳でお星様になりました。女の子でしたが、最後は子宮に腫瘍ができてしまい、治療を始めた矢先に薬が合わなくて亡くなりました。
しばらく塞ぎこんでましたが、面影を追い求め、ペットショップにウサ子を見に行き、今のワンコに一目ぼれ。

先代の子が、元気を出すように会わせてくれたのだと思います。
生き物を飼うのですから、"死"というものまで
きちんと受け入れなくてはダメだと教えられました。

アルトちゃん、ずっとこれからも元気でいてね♪
無題
haru
☆わんママさん☆

そうなんですよ~先代がいたんです!
ウサギさんは本当に神経質なコが多いみたいですね。
ウチのコもショック死だったと思うので…
チェルが幸せだったと私が思ってあげないと不幸ですよね。
思い出すと何だか可哀想な気がしちゃって…ふぅ。

そうそう、ウチも初めてハムの男の子を飼った時は
タマタマにビックリしましたよ~「たぬき?」って思いました!
でも「イボ」とは思わなかったなぁ…かなりデカいのになぁ、汗。
ちなみにウサウサは「たらこ2本」って感じでしたって下品??
無題
haru
☆タクさん☆

ペットの死を目の当たりにすると後悔が出るのは
特に病気や事故なんかで寿命を縮めてしまった時。
だから、飼い主が病気の兆候を早く見抜いたり、
不慮の事故を未然に防いであげたりして、
精一杯努力してあげられれば、お互い幸せですよね。

ペットとの暮らしでは本当に色々と学ばせてもらっています。

陸くんも素敵な考え方を持つタクさんと過ごせて幸せでしょうね♪
私もアルトの喜ぶ姿をいっぱいみたいです!!
無題
haru
☆りくママさん☆

ロップだったんですね先代のウサウサは!
垂れ耳超カワイイですよね~♪
ウサギはホントにか弱い動物、デリケートですよね。
私も塞ぎ込みました。チェルの足音が常に耳から離れなくて。
未だにペットショップでグレーのネザーランドを見ると
チェルを思い出し、無性に可愛く思っちゃいます☆
「死」は初めてペットを飼う時には
現実として受け入れられず、考える事もしなかったけど、
今は、生きているから死ぬって事どこかで覚悟してます。
まだ一歳にも満たない子には早すぎるかも知れませんが…。

きっと先代のうさぴょんちゃんが寂しそうなりくママさんに
カワイイりく君を引き合わせてくれたんですね。
りくママさんもウサウサ→ダックス、親近感沸きまくりです♪
この記事へのトラックバック
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
バーコード

Copyright: haru。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog
Material By mococo
Template by カキゴオリ☆


*忍者ブログ*[PR]
*